cinéma space

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トランスフォーマー 最後の騎士王

ロゴの背景使い回し

tr5.png

【トランスフォーマー 最後の騎士王】
原題 Transformers: The Last Knight
公開 2017
ジャンル SFアクション
監督 マイケル・ベイ
主演 マーク・ウォールバーグ

実は今までトランスフォーマーにはあまり興味がなくて今回の新作も特に観に行くつもりはなかったのですが、IMAX映像が絶賛されているレビューを読んで気になったため、観に行ってみました。
勉強のために過去作もみました!一作目がメチャクチャ良い。とにかく格好良くてヒーロー物としてすごく面白いし、時折挟まれるギャグだったり茶目っ気たっぷりでそういう意味でも面白い!あとのシリーズはまあ…なんだか集中出来なくてただただDVD流してただけになっちゃいましたけど…。うーん一作目が良すぎたからかな〜?!難しいですね!

結果、今作IMAXで観に行ってよかったです!
それに、たしかにこれはIMAXで観なきゃ意味ない(といったら語弊があるけど…大袈裟にいうとです)作品だったなと思いました!
迫力が本当に段違いですし、映像が絶賛されているのも納得出来ました。やはり映画館という環境は神なのでは?
で私トランスフォーマーに今まで興味なかったくせに急に張り切って観に行ったので周りから「なんでわざわざIMAXで観に行ったん?」というようなことを聞かれたんですけどこれ多分IMAXじゃなかったら行ってないですね🙂(ごめんなさい)

お話はとにかく長かったです_(:3 」∠)_笑
「もうそろそろ終わりかな〜」と思ったシーンから一時間くらいはあったと思います(笑)
そんな感じで途中だれてきてポケーと眺めてただけだったんですが、船に乗り込むシーンでドキドキが復活しました!まあ具体的にどこがどうとかっていうのはちょっともう忘れちゃいましたけど…いやでも格好よかったですよ本当に…。

あ!
あとラストがこわかったです!びっくりした!

おわり!
スポンサーサイト

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

  1. 2017/09/02(土) 00:00:00|
  2. 映画感想

ターミネーター2 3D

これが1991年の作品って、マジ?



【ターミネーター2】
原題 Terminator 2: Judgment Day
公開 1991
ジャンル SF
監督 ジェームズ・キャメロン
主演 アーノルド・シュワルツェネッガー

もう、もう、ここまで完璧な映画がこの世にあったのかと!「欠点のない映画」とはこの事なのではないでしょうか?本当に本当に何もかもが素晴らしかったです。
でも、なんだかもうそんな「素晴らしい」という一言では片付けられないくらい最高の映画体験が出来ました。もしかしたら今までで一番「映画館で観て良かった!」と感じられた作品かもしれないです。オールタイムベスト第三位に繰り上がった。

そもそもこの映画自体が本当に名作で、たしかに家のテレビで観た時もその面白さに衝撃を受けたのだけど、スクリーンで観ることによってそれとはまた別次元の衝撃を受けました。寧ろ「こんなに良い映画だったっけ?!」と思えたくらい。
特に、液体金属が床から登場するシーンなんて あんなに怖かったんだ!って。床からヌワーンと現れたとき、恐ろしすぎて一気に鳥肌が立ちました。あの警備員殺人って無意味っちゃ無意味(Yahoo!知恵袋にそう書かれてた)なのかもしれないけど、あのシーンは絶対に必要。液体金属に対する恐怖を植え付けるために絶対絶対ぜーったい必要!本当にメチャクチャ怖かったです。前、テレビで見た時はそんな風に思ったっけな?
あとダイソンさんが死ぬシーンもすごく怖かった。息遣いとあの表情が画面いっぱいに広がって、こちらも息が止まるかのような気持ちになりました。

私は昔の名作に出会うといつも「くそ〜〜これリアルタイムで観たかった〜〜」と悔しくなるんだけれど、逆に今の時代に観るからこそ改めて良さが感じられることもあるのかもね。
あとインターネットで それをリアルタイムで体験した親世代の方々と、今回初めて体験した若い世代とが情報交換だったり交流している様を見るのも楽しかったです。私はブログにコメント欄付けてないし交流的なことってあまりしないけど…、いろんな方々の感想やらなんやら沢山読んでは「うんうんうん!」って密かに共感・学ばせていただいておりました(*⁰▿⁰*)

他にも、もし昔の名作がこうして最高の環境でスクリーンへ戻ってきてくれるのなら、私は東京でもどこへでも観に行きたいと思いました!
私英語出来ないから海外まで映画を観に行く選択って全くなかったけど、E.T.だったら台詞全部分かってるから行ける…のか?!😌
あーE.T.は数年前にごぜじゅうで観れたのにね…。でも折角観るならこういう3Dだとか、あとオーケストラ上映とかで観たいなあ。


スクリーンでこの素晴らしき映画体験ができて、もう、映画さいっっっこう!!!って改めて思いました!
一生楽しめる趣味に出会えて良かったです。

映画がだーーーーーいすきだ!!!

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

  1. 2017/09/01(金) 00:00:00|
  2. 映画感想

私とIMAX

imax.png

私が初めてIMAXを体験したのは、2013年夏「パシフィック・リム」にて。
その時はまだ全然映画自体そこまで好きってわけでもなく。パシリムを観に行こうと思い立ったのも「芦田愛菜ちゃんハリウッドデビュー!」的な連日のニュース番組。
そんなザ・一般人な動機で観に行ってみたら 良い時間の上映がIMAX3D版しかなくて、そこで偶然体験したのです。そして、映像が始まった瞬間から「なんだこれ…。普通の3Dと全然違う!」って思ったんだ。
3Dメガネもそのときは今とデザインが違っていて、自分の顔が半分覆われるくらいの大きいデザインのものでした。(そんな大袈裟なくらいのあのメガネが好きだったんだけど今は変わっちゃって残念)

以前はそう、漠然と「IMAXって凄いんだなあ」くらいの認識だったのだけど、なぜここまですごいのか?今年に入ってからIMAX好きの皆さんのブログやSNSを通じて、徐々に学んでいくことができました。
今までは 映像はともかく音響に関しては何も意識せずただ聴いていただけだったし、画郭が違うことも一切知らなかった。(画角じゃなくて画郭っていう表記が正しい事も…)そもそもなぜ凄いのか?なんてしっかり考えたことがなかったかもしれないです。
冒頭のIMAX紹介映像で説明されるけど 本編の方が楽しみだからあれは聞いてるようで聞いてない、みたいな…。

でも、IMAXを詳しく知り始めてますます好きになった今は 紹介映像中もじっくり「ダイヤモンドか光る音のバックで流れる重低音がすごいな」とか「針音からのジェット音への移行が凄いな」とか…まあそんな「すごいな」くらいしか言えないんだけど、意識して感じることが出来るようになりました。すると不思議と、今のほうがIMAXを新鮮に感じます!



2013年以来いろんな映画をIMAXで体験してきたけど・・・
◯私のIMAXベスト
「パシフィック・リム」
やっぱり私が映画にハマるきっかけになった作品なので。そのときの思い出とともに、映像の素晴らしさとあの迫力とがずっと頭に残っています。5億点なのわかる。
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
もう、もう、何もかもが凄すぎて終始釘付けでした。観終わった後私は「この映画をこの時代にIMAXで体験できたことはきっと一生の自慢になる。」と確信したのでした。2兆点なのわかる。
「アメリカン・スナイパー」
今のところIMAX2Dで観た映画はこのアメリカンスナイパーとララランドだけ。初めは「IMAXだとしても2Dだからそう衝撃はないだろう」と思っていました。でも、観てみると2D版でもこんなに違うのかと驚き。特に砂嵐のシーンが 本当に自分もあの中に巻き込まれたかのように感じられて、怖いくらいでした。


逆に、見逃した、
◯IMAXで体験したかった映画
「ジュラシック・ワールド」
ジュラワ公開って元々の告知よりも日程が早まったじゃないですか。でその新しい初日に行ってみたらまだその日はIMAX版の上映がなかったのです…。正直映画としては微妙だな〜と思ってしまったのだけど、IMAXで観ていたらもう少し印象が違ったのかも。と思いました。
「インターステラー」
これは映画館にすら観に行かなかったことを本当に後悔しています。あの空間の中に入り込めたらどれだけ幸せだっただろうか。リバイバルされた絶対絶対行くんだと決めています( ; _ ; )
「オール・ユー・ニード・イズ・キル」
予告を観た時全然面白くなさそうだったので(笑)、これは普通のスクリーンでいいやと思ってしまいました。でも、いざ観てみたらメチャクチャ面白くて好きな感じの映画だったので「これならIMAXで観れば良かった!」とショックを受けました。私の(その年映画館で観た中での)2014年ベスト。



私は幸運なことに、偶然にもIMAXをきっかけに映画に興味を持つことが出来て、今、さらにそのIMAXのお陰でますます映画を好きになることができました。
IMAX設備がある映画館は 調べたところ東海地方には三件しかないようですし、どこでも観られるものじゃないこと。それにすべての映画がIMAXバージョンで上映されるわけじゃないから この貴重な体験を毎度大切にしなきゃいけないなと思います。
今後は、観たい映画は絶対逃すことのないようにしていきたいです。スクリーンでみられるのは今だけだから…。

そしてこれからもたくさんの映画に恋していきたいものです!😍
  1. 2017/08/12(土) 00:00:00|
  2. 映画その他
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。