FC2ブログ
25
2016

ミュータント・タートルズ:影

CATEGORY映画感想
tmnt0.png

IMAX3D版を観に行ってきました。
109シネマのポイントカード、もう10Pも貯まってるのにIMAX鑑賞じゃポイントが使えないからどんどん貯まっていく一方である。

↓感想メッチャネタバレあります。

清掃車での戦闘テンションガン上げ↑↑
シュレッダー輸送するなんて絶対襲われるに決まってるじゃん!(笑)やっぱりタートルズのアイコンといえばマンホールの蓋ですね。それかピザ。他にもヌンチャクだとかアイデアが面白かった。
シュレッダーがワープしたところで「ええっ!急にファンタジー?!」ってとても驚いたけど、そういえばタートルズの存在自体がファンタジーだったなあ😝

タートルズの苦悩、兄弟同士の対立はすごく切ない・・でもすぐに、結構強引にだけど解決してよかったです。強引すぎてよくわかんなかったけど。タートルズに暗い展開は似合わないし、私はヒーロー映画にシリアスいらない派なので このくらいさらっと流してもらったほうがいいかもって思いました\(^o^)/まあさらっと流すくらいなら最初からいらないのか…。
ヒーロー映画って戦うだけじゃダメなんですか?

そしてこの映画にも「都会と黒い雲」とのコンビネーションが出てきました!インデペンデンス・デイの私の好きなシーンのやつ!都会の空にボンワァァアって厚い雲が広がっていくやつ。
都会の空にああいう黒い雲が広がっていく光景はなんだか不安な気持ちになって…緊張感あるから好き。リアルでもあの雲が出てる時「映画みたい!」とか思えてドキドキ楽しい。その後のクランゲとの戦闘は微妙だったかも。最初の清掃車でバカスカやってるほうがタートルズらしくてよかった。
でも今回はタートルズだけじゃなくケイシー・ジョーだったり人間もバンバン戦っていて格好良かった。だからシュレッダーにも前作みたいにガッチンガッチンの鎧を着て戦闘してほしかったな!今回シュレッダー本人なにもしてないんだもん。クランゲは普通にキモかった。(笑)

ほんで最後スプリンターが「少年から青年へ…」みたいなこと言ってたじゃないですか(←うろ覚え)、だから原題と違いタイトルに「ティーンエイジ」が入っていないのはそうして精神的に成長したから僕らはもう子供じゃないよっていうことの表れなのかなーと思いました。
そして今回も映画の中にマイケル・ベイの特徴がたくさん入っていたらしいです。えー前作だってマイケルベイマイケルベイ言われてたけどDVD特典のメイキングにマイケルベイ一切出てこなかったよ…。マイケルベイがプロデューサーなのに現場にいないのかな?そういうもの?
業界くわしく( ˘ω˘ )

そういえば今回はミーガン・フォックスの瞳が緑じゃなかった。前作は瞳が緑色で、画面全体にもずっと緑のフィルターかかっていたのに。
アレッ・・・
きっとこの色味はこだわりなのだろうと勝手に思っていたけどそれはもしかして私だけだった?!