FC2ブログ
24
2016

グランド・イリュージョン

CATEGORY映画感想
161901_02.jpg
私の一番好きな俳優ジェシー・アイゼンバーグが主演。

原題は「now you see me」といい、これはマジック用語のおきまりのセリフ「見えますね?」という意味だそうです。
そして「now you see me」と「now you don't」はセットで使うものらしく、後者は「ほら、消えた」という意味。ナウユードントなら劇中聞き取れた!英語力皆無だけどこれは聞き取れた!むしろこれしか…。

グランドイリュージョンが上映されたのが2013年秋。それは私が映画を好きになってすぐのころ(13年夏にパシフィックリムをIMAX3Dで観て映画好きになりました)で、グランドイリュージョンはそれまで見た数少ない中でも一番好きだ!と思った映画なのです。
開映直後から超絶イケメンのジェシー・アイゼンバーグに語りかけられて、驚かされて、そのスタイリッシュさに一気に引き込まれました。
ジェシーと、映画の世界観が好きすぎてDVD発売翌日に初回限定盤を買いましたよん。パンフレットはまだ当時集めていなかったので買わなかったです…。本当に買えばよかった…。

そしてこの映画はもう演出が最初っから最後まで凄くお洒落で見入ってしまいます。何度か見直すと、細かいところにもちょっとしたポイントがあって面白いです。
特におっ!と思ったのは、最初の方のシーンでメンタリストのメリットがアイのカードを裏返した時、そのアイのカードに描かれている目と後ろの看板のメリットの目との角度が丁度合う所です。小さな場面なんですが、気づいた時は興奮しましたね〜
わたしがそこまで目がいかないだけで、他の映画にもこういう細かな演出がたくさん盛り込まれているのでしょうね。好きな映画なら何度でも見れるからそのたびに気づけるんだなあ。楽しいなあ。

それぞれのキャラクターも好き。中でもやっぱりジェシー演じるアトラスが一番。海外ではジャックが人気みたいです。
劇中フォーホースメンのマジックショーが三回行われるのですが、私は最初のラスベガスのショーが好きです。パリの銀行を襲うマジック。まずあの登場シーンから格好良くてね!煽りがテンションあがりますね。
「フォーホースメーーーーン!」
ふぅーーーー!!!!!(笑)
ショーの後大きいホールの中バラバラと綺麗なお札が降り注いでいる映像はぼーっと見惚れてしまいます。
ストーリーは爽快で、でも少し切なさもあり…。
いきなり話は飛びますがラストシーンで川底に鍵が沈み「3つ数えたら目を開けて」「1…2……♪デンデンデケデケデン(エンディング曲)」というのもロマンチックです。

あと驚いたのが、リアルさを追求する為トランプマジックやコインの動きはCGを使わず役者の手で実際に行われているという事。特典にその紹介映像が入っていました。あまりに滑らかすぎて完全にCGだと思っていました凄すぎ!


しかしこの映画の結末は「オチが最悪ランキング」にも入っていたりと、映画マニアの方々にとっては残念な展開だそうです。
が、映画を好きになったばかりの頃の私にとってはこれが初めてのマインドファックムービーだったのでただただ「ワァーすごーい^^」と思いながら見てました。
家に帰ってレビューサイトを読んだときの、みんなの「オチわかってた」的な投稿にとてもショックを受けた記憶があります(笑)

そんな世間でいう残念なストーリーはさておき…、それよりもお洒落な雰囲気が楽しいのです。それぞれのキャラクターも魅力的でした。