FC2ブログ
23
2016

10クローバーフィールド・レーン

CATEGORY映画感想
10cf.png

映画館で観ました。むっちゃ冷房効いてて寒かった。

映画公開後すぐに「WEBサイトがネタバレだった」「予告編がネタバレだった」「ポスターすらネタバレ」という意見がツイッターにたくさん投稿されていたため、私はWEBではなにもチェックせずに見に行きました。
ポスターだけは映画館でもう既に見かけちゃってたんですけど…。でも、ポスターがネタバレという意見に対しては、きっとキャッチコピーがネタバレなのだろうと思っていたんですよ。キャッチコピーの通り「奴らがあらゆるフォームでやってくる」のかな?と思ってました。たとえば一度逃げ切ったと思っても驚きの方法で目の前にやってきたりとか。そしたらネタバレっていうのはコピーじゃなくてあの写真自体がってことね…マジかい…。しかも別に宇宙人はあらゆるフォームでやってきてないっていう。
えーっと、ってことは、「あらゆるフォームでやってくる」のはハワードのことだったんじゃないでしょうか?!(笑)
髭ありハワード、髭なしハワード、溶けてるハワードとかさ…(笑)ハワードほんまヤバいですね、ふつう酸に浸かっちゃって顔半分溶けたらあんな元気にドカドカ歩けなくない?(そこかよ)
多分ハワードはその後死んでるのだろうけどはっきりと死ぬところは描かれていないので、宇宙人のシーンでミシェルの前にもう一度現れたとしたらもっと恐怖が増したと思います。ただあの宇宙人だけでもちょーこわかった。またこの映画も後半が猛スピードで進んでいっておもしろーい!

っていうか今作はクローバーフィールドの続編か、あれと同時進行で存在した話とかかと思ってました。結果クローバーフィールドとついてるだけで前とは繋がりのない、そもそもタイトルの意味も違う映画だったけど。これは映画館まで見に行ってよかったで~す!

この後アレがくるかな、とか読めてしまったとしてもその展開の魅せ方で驚きがあるのは名作映画の特徴ですね!下手なホラー映画よりもよっぽどホラーでした。
恐怖でなのか、冷房効きすぎでなのか、見終わったあと本気で体調が悪くなってしまい帰りの電車でオエーしちゃいました\(^o^)/
…あっでも周りに人いなかったし自分で袋持っててそれにしたので大丈夫です(大丈夫じゃない)