FC2ブログ
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16
2016

ミュージアム

CATEGORY映画感想
320.jpg

ラストのネタバレあります

公開直後からネットで「R指定つけたほうがいい」という指摘を何度も見かけたので、かなりグロいのかと心配していたら思ったよりは大丈夫でした。R指定つけたほうがいいとは思うけども。
私ちょっと前までは暴力描写も血も本当に無理だったのになあ。2年前「イコライザー」を映画館へ観に行ったとき乱闘始まってからもうヤバイよヤバイよ〜って感じだったんですけど顎に栓抜きぶっ刺すシーンで耐えられずオエオエやってました。(なぜ観に行った????)でもなんか慣れたら慣れたで嫌だな…

中華屋さんでふっと気付いた時には逃げられていたり、カヨちゃんの「彼氏なんていません…!」のシーンだったり、カエル男の頭のキレを見せつけられてるところがもうクーッって感じでさーーーハラハラしました。
原作ではファミレスのシーンで沢村とカエルが初対面するらしくて。絶対そっちのほうがいいじゃんなぜ変更したんだろう💧
その後カエル家でのバトルがやたらやかましくて「もう誰かさっさと撃てってッ!!!」という気持ちになりましたアレッ最悪のラストを期待するってこれのこと?

あとはラストのカメラ越しのショウタくんの仕草が 光線過敏症を思わせる仕草で嫌にドキッとしました。レビュワーさんによっては「あれはショウタくんが将来同じような犯罪者になることを示している」とおっしゃっている方もいたけど、あんな経験をしたあとで犯罪者には流石にならないのでは…。
私は「あの仕草によって日常の中で沢村たちが事件をふと思い出させられるような気持ちになり、今後も苦しむことになる」っていうことの表しだと思いました。違うのかな。

全体のジメジメ、陰な雰囲気にドキドキできる映画でした。今年は邦画の当たり年らしい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。