FC2ブログ
03
2016

バクマン。

CATEGORY映画感想
bakuman.png

【バクマン。】
原作 大場つぐみ、作画 小畑健
公開 2015
ジャンル ドラマ
監督 大根仁

登場人物
真城最高(佐藤健)
高木秋人(神木隆之介)
亜豆美保(小松菜奈)
新妻エイジ(染谷将太)


ひさーーーーーしぶりに邦画をみました。邦画が嫌いってわけじゃないんですけど 見ない理由はSFものがないからですね~。(洋画も見るのはほとんどSF。)邦画でも「僕の彼女はサイボーグ」とかは見たことありますよ!


バクマン。の原作はNHKのアニメ数回見たことがあるので少しだけ知っています。漫画は読んだことないです。
キャストが発表されたときは、神木くんと佐藤健の役が逆!と思ったし、あずき役の小松菜奈ちゃんも清楚系よりは小悪魔っぽいイメージの女優さんだったのでウーン…って感じで。
でも映画を見たら特に誰も違和感がなかったので、役者さんってえのはほんとにすごいんだぁ~と思いました!(小並感)

冒頭で集英社の建物がジャンプに変わるところや、ジャンプの説明シーンがおもしろい!漫画のコマが3Dになってパラパラ。音楽も相まって気分が高まりますね。あとバトルシーンも同じく。

映画のストーリーが「漫画家を目指してから初めての連載が終わるまで」だけだったのでその続きももっと見たかったかな…って思ったのだけど、検索してみるとこれはスラムダンクという漫画のオマージュだったらしく(スラムダンクも二回戦で強豪校に勝ちハイタッチ→三回戦はあっさり負けましたという最終回だったらしい)、漫画が好きな人はこの終わり方でもニヤリとできる演出だったそうです!
こうやって 少年漫画に詳しい人からすれば、漫画を全然知らずにバクマンの映画だけを見て「内容が薄い(キリッ」なんていっている意見は野暮なのですね。
レビューサイトで、漫画に詳しいであろう方々が「〇〇のシーンが△△の漫画と同じだった!」とか「このセリフはこの作品で…」とか、嬉しそうにレビューを書かれていました。知っている人ならではの楽しみ方ですね。なんだか読んでいてホッコリしました。😌

あとレビューサイトでは「エンドロールが良い」という意見を以前からたくさん見かけていて、私は正直(エンドロールが良いって言ったって たぶん漫画風になってるくらいのことでしょ?)などと思っていました。
…したら全っ然違いました!いや漫画風になってるのはなってるんですけど魅せ方がこんなにも素晴らしいとは思っていなかった!!
ちゃんとそれぞれ役柄の漫画イラストになってていいですね。とくに新妻エイジの、ガシガシとマジックで色塗ってるところが力強くて良かったです。
あとはスタッフロールね~~やば~~衝撃走りました、きっとジャンプ漫画が好きな方はもっともっと興奮してたはず!漫画愛がビシバシ伝わってきてたまらない映画だったと思います。イイネ!