FC2ブログ
03
2017

爆音映画祭@109シネマズ名古屋

CATEGORY映画感想
madm.png

109シネマズ名古屋で開催されていた爆音映画祭へ行って来ました!
私は6/30の回のマッドマックス怒りのデス・ロードキングスマンを鑑賞しました。

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」を初めて観たときの思い出が頭から離れなくて…。初見は同じく109シネマズ名古屋で、形態はIMAX3Dでした!冒頭でマックスが連れ去られるシーンからもうポカーン状態。あまりのフルスピード展開に何も思考が働かなかったです。その半年後 某イオンシネマでリバイバル上映がされたときにも観に行って、またまたポカーン状態でした。
今回は爆音映画祭ということで ストーリーや美術よりも音を聴くことに神経を集中させていたからか 三度目なのに(三度目だから?)前とはまた別の視点から観ることが出来、なんだかもう「これ前観たのとホントに同じ映画か?」と思えるくらいに違いがありました。
特に、派手な爆発・発砲のあとの「パラパラパラ…」という小石の転がる小さな音までがハッキリと聴こえて「あ、こんな細かいところまで本当は音があったんだ」と気付いたり。過去2度観たときには その小さな音たちも聴覚的には聞こえていたのかもしれないけど、そういったところまではまったく意識が追いついていなかったと思います。
そしてこう改めて映画を観直すとずーーーっと暴走ばかりをしているわけでもなく。暴走の合間の静寂が良い意味での不安をすごく感じさせてくれて、ストーリー的に考えてもこの爆音は映画に良い影響を与えてれているのではないかと思いました!
V8!V8!最高でした!

一方「キングスマン」は、自分のイメージでは爆音が活きるのは最後の威風堂々のシーンくらいな気がしていて、この映画が爆音になることによってどう変わってくるのか?想像がいまいち出来ていませんでした。
でも、そのキングスマンがここまで爆音映えする作品だったとは!驚きでした!
中でも 人が倒れたときに床に頭をぶつける鈍い音や、ガゼルが攻撃するときの鋭い金属音が印象に残っています。そうそう、私はなんだか音楽のシーンよりもそんな何気無い効果音の方がズガンと響いてきました。
でも、もちろんメインの威風堂々や 教会のシーンでは無意識に笑えてきてしまうくらいド迫力に感じられて楽しかったですよ!

もう本当にこの爆音上映はすべてが心地良い音でした!音量も思ったほどバカでかくなくて全く不快じゃなかったです。
この日少し体調が悪かったのでもしかしたら爆音で気持ち悪くなってしまうのではないかと不安でしたが、そんな心配吹っ飛ぶくらいのすばらしい映画体験が出来ました!
見終わったあとは超絶元気で、夜ご飯に肉バルでお肉と炭水化物をこれでもかっていうくらいたらふく食べましたもん。(笑)

私は映画は、映画館のスクリーンで・その時代に・より良い環境で 観なければ意味がないんじゃないかと思っているところがあって(本当に良い作品ならどれだけ時代を経ても良いものだというのは分かってはいるし、自分でそう言いつつ全然映画館へ行けていないんだけど)、やはり映画は映画館で体験するに限るな〜〜とあらためて実感することが出来ました。
今後も出来る限り新しい作品たちを映画館でしっかり、目と、それと耳にも焼き付けていきたいと思います。
ドルビーアトモス近いうち体験しに行きます。

映画を好きになれて良かったな。楽しかったです。