FC2ブログ
09
2017

猿の惑星 創世記・新世紀

CATEGORY映画感想
傑作も傑作

【猿の惑星 創世記】

原題 Rise of the Planet of the Apes
公開 2011
ジャンル SF
監督 ルパート・ワイアット
主演 ジェームズ・フランコ、アンディ・サーキス


【猿の惑星 新世紀】

原題 Dawn of the Planet of the Apes
公開 2014
ジャンル SF
監督 マット・リーヴス
主演 アンディ・サーキス、ジェイソン・クラーク


ネタバレあり感想

あの!!!!!!!!
猿の惑星おもしろすぎじゃないですか?
旧作も、現代版も!

新世紀のほうだけは当時映画館へ観に行ったんですけど、そういえばその時も「何これ超面白いジャン!!!」と、とても衝撃だったんだ。おもしろすぎてそのあと周りの人達におすすめしまくった記憶があります。
創世記はその時点ではまだ観ていなくて、先日レンタルで初めて観ました。どちらかというと創世記のほうが好きかも。あと別に新世紀もその時点で前作未鑑賞でも冒頭ですぐ飲み込めて、楽しめたのですごくよかったです。


創世記について
主演のジェームズ・フランコさんって憂いのある雰囲気というか…スパイダーマンのハリー役のときも感じたことなのですが、この方は悲しげな表情がとても素敵だと思います。
そしてシーザーも!特にお爺さんに向けた不安そうな瞳、都会へ出る時の決意の瞳がすごくいいなと思って、人間の眼力とはまた違った良さが感じられました。名シーンの 薬を投げ込む場面は何度も何度も再生してしまうくらい。

あと映画のテーマとして 人間を良くするための治療薬がこうして悪い方に発展してしまうという描かれ方は多いけど、現実でもこれはどうにもならないのだろうか?自分たちが生み出したものによって自滅していくってそんな虚しいことないよ。人間ってどうしてこうなんだろう?
ラストでウィルの提案した「一緒に暮らそう」という提案だって、ただの人間側の我儘だと思うもんね。だって途中では「一緒に住めない」と言ったり今度は「一緒に暮らそう」と言ったり…。シーザーを猿山に預けたことは仕方のない流れなんだけども、まず一緒に暮らしてたこと自体が人間の都合なんだから。シーザーのうちは森だって事、シーザーのほうが先に気付いてた。
人間のボケェ(T_T)


新世紀について
イヤッッッ人間なんで出会ってすぐ拳銃向けるん?猿なにもしてないじゃん。人間ボケすぎんか???
しかしこの映画は意図的にそうやって人間を悪く描いた構図になっているみたいですね。私も完全にシーザー側の気持ちになって観てました。ほほほ。
でも、猿を恐れる人間の気持ち、そして人間を憎むコバの気持ちもわかるんです。そのコバが人間の前でわざとおサルさんらしい芝居を見せたところはなんだか虚しく、悲しくて…。本当は憎んでいる人間相手に絶対そんなことしたくなかっただろうにと。とめられなかったこの争いは本当に胸が苦しくなりました。



三作目のタイトルは「聖戦記(グレート・ウォー)」とな。漢字版はおいといて、読み方が一作目からジェネシス・ライジングときているので、三作目も同じような韻の五文字の言葉で合わせて欲しかったなって思いました。まあだからって私は英語全く分からないしなにも良いアイデア思いつかないんですけど…(笑)
でも私はこの現代版猿惑シリーズの邦題がとにかく好きで!特に二作目の、原題が「dawn=夜明け」っていう意味のところを「新世紀」と名付けたこのセンス!!!!最高好き!!

本当に聖戦記の公開が楽しみです。
私は戦争映画を全然観たことがなくて…記憶を辿れば今まで「アメリカン・スナイパー」のたった一本しか観たことがない気がします。でもこれは自分の好きな猿の惑星シリーズということで、他の戦争映画よりは自分にとっては観やすいのかなと思います。IMAX版もあるみたいだ。ドキドキ

この三作がセットになったDVDボックスが発売されたら絶対買おう。