FC2ブログ
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01
2017

ターミネーター2 3D

CATEGORY映画感想
これが1991年の作品って、マジ?



【ターミネーター2】
原題 Terminator 2: Judgment Day
公開 1991
ジャンル SF
監督 ジェームズ・キャメロン
主演 アーノルド・シュワルツェネッガー

もう、もう、ここまで完璧な映画がこの世にあったのかと!「欠点のない映画」とはこの事なのではないでしょうか?本当に本当に何もかもが素晴らしかったです。
でも、なんだかもうそんな「素晴らしい」という一言では片付けられないくらい最高の映画体験が出来ました。もしかしたら今までで一番「映画館で観て良かった!」と感じられた作品かもしれないです。オールタイムベスト第三位に繰り上がった。

そもそもこの映画自体が本当に名作で、たしかに家のテレビで観た時もその面白さに衝撃を受けたのだけど、スクリーンで観ることによってそれとはまた別次元の衝撃を受けました。
何故かテレビで観た時のT2とは印象が180度違っていて「あれ?こんな映画だったっけ?」と思えたの。家のテレビで観たときは確か「カッコいいヒーロー映画」という印象を受けたけど、スクリーンで観ると、その辺のホラーよりもずっとずっと怖い映画に感じました。
特に、液体金属が床から登場するシーンなんて あんなに怖かったんだ!って。床からヌワーンと現れたとき、恐ろしすぎて一気に鳥肌が立ちました。あの警備員殺人って無意味っちゃ無意味(このYahoo!知恵袋にそう書かれていた)なのかもしれないけど、あのシーンは絶対に必要。液体金属に対する恐怖を植え付けるために絶対絶対ぜーったい必要!それに、窒素でバラバラになったあと復活して来るシーンもぞわぞわして恐怖ばかりでした。本当にメチャクチャ怖かったです。
あとダイソンさんが死ぬシーンもすごく怖かった。息遣いとあの表情が画面いっぱいに広がって、こちらも息が止まるかのような気持ちになりました。

私は昔の名作に出会うといつも「くそ〜〜これリアルタイムで観たかった〜〜」と悔しくなるんだけれど、逆に今の時代に観るからこそ改めて良さが感じられることもあるのかもね。
あとインターネットで それをリアルタイムで体験した親世代の方々と、今回初めて体験した若い世代とが情報交換だったり交流している様を見るのも楽しかったです。私はブログにコメント欄付けてないし交流的なことってあまりしないけど…、いろんな方々の感想やらなんやら沢山読んでは「うんうんうん!」って密かに共感・学ばせていただいておりました(*⁰▿⁰*)

他にも、もし昔の名作がこうして最高の環境でスクリーンへ戻ってきてくれるのなら、私は東京でもどこへでも観に行きたいと思いました!
私英語出来ないから海外まで映画を観に行く選択って全くなかったけど、E.T.だったら台詞全部分かってるから行ける…のか?!😌
あーE.T.は数年前にごぜじゅうで観れたのにね…。でも折角観るならこういう3Dだとか、あとオーケストラ上映とかで観たいなあ。


スクリーンでこの素晴らしき映画体験ができて、もう、映画さいっっっこう!!!って改めて思いました!
一生楽しめる趣味に出会えて良かったです。

映画がだーーーーーいすきだ!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。